直流電子負荷

直流電子負荷

最大電力 (W)

定格電流 (A)

動作電圧 (V)

タイプ

インターフェイス

直流電子負荷は、直流電源、バッテリ、燃料電池、太陽電池といった様々な直流電源ソースや、その他電源部品の評価、試験に欠かせません。受動的な固定負荷抵抗器と異なり、直流電子負荷は幅広い電流、電圧レンジと、定電流(CC)、定電圧(CV)、定電力(CW)、定抵抗(CR)といった様々なモードで動作することができます。

B&Kプレシジョンの8500シリーズはお求めやすい価格で、300 Wから5000 Wの幅広い品揃えからお選びいただけます。各機種とも柔軟な動作モード、高分解能メータ、明るく視認性の高い蛍光表示管(VFD)ディスプレイ、内蔵トランジェント・ジェネレータ、カスタム・プログラムによる動的負荷試験に欠かせないリストモード機能等といったユーザーフレンドリーな機能を備えています。

8540型は安価でコンパクトな基本的直流負荷をお求めのユーザー向けに開発されました。 8540型の仕様は8500シリーズに近いですが、プログラミング・インターフェイス、トリガ、動的試験の条件の作成といった機能は省かれています。