疾走感のあるサウンドが ピアノの美しい響きで奏でるクラシックは癒し効果抜群です。今回は一人でじっくり聴きたくなる、そんなクラシックのピアノ曲をまとめてご紹介します。ショパン、ベートーベン、リストといった有名な作曲家によるピアノ曲は高ぶった神経を鎮め、寝つきも良くな アーティストが真っ先に頭に浮かぶのでは 10.月の光(ドビュッシー), 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。先ず初めに紹介するピアノ曲はテクラ・バダジェフスカ作曲の『乙女の祈り』です。バダジェフスカはポーランド出身の女流作曲家で、『乙女の祈り』は18歳の時の作品と言われており、シンプルで親しみやすい感傷的なメロディーで幅広く人気のある楽曲です。, 日本では、ベートーヴェンの『エリーゼのために』と並びクラシックピアノの代名詞的存在の曲で、ピアノの発表会でもお馴染みのポピュラー作品として親しまれています。, 曲そのものは、主題のメロディーを少しずつ変奏していく内容となっており、中級程度のレベルで弾けるとされていますが、一定のリズムをキープしながら、全体のバランスを維持しての演奏が非常に難しい作品だと言えます。特に終盤は高度な芸術性が求められます。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『主よ,人の望みの喜びよ』です。この曲はJ.S.バッハが1723年に作曲した教会カンタータBWV147『心と口と行いと生活で』の終曲にあたる『イエスは変わらざるわが喜び』をイギリスの女流ピアニスト マイラ・ヘスが編曲したものです。, あまりにも美しいメロディーなので、クラシック以外でも様々なジャンルでアレンジされていますが、マイラ・ヘスによるピアノ編曲が最も有名です。ヘス編曲の『主よ,人の望みの喜びよ』は、原曲にある器楽と声楽の持つ立体的な音の構築をピアノで再現した緻密さが秀悦で、これまで世界中の大ピアニストがこの編曲を演奏してきました。, 今回の動画ではディヌ・リパッティの録音を紹介しております。録音そのものはモノラルによる古い記録となっていますが、この作品の最も美しい演奏の一つとして知られている魂の音をぜひお楽しみください。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『トルコ行進曲』です。正確にはモーツァルトのピアノ・ソナタ第11番の第3楽章の俗称で、オスマン帝国の軍楽隊に刺激されたロンド形式の作品です。, 有名な行進曲の部分は、左手が正に軍楽隊そのもので、右手のオクターブによる堂々としたメロディーが印象的。また、このピアノ・ソナタ11番はソナタ形式がないソナタとしても有名な作品です。, ピアノの発表会でも人気の高い『トルコ行進曲』ですが、粒の揃った演奏は極めて難しい作品と言えます。ただし、音から文化や歴史がイメージしやすい作品ですので、感受性のある幼少期に取り入れると良い楽曲でもあります。, とにかく親しみやすいピアノ曲ですし、モーツァルトの陰と陽がバランスよくブレンドされているので、モーツァルトの他の作品に触れる切欠にもなる楽曲でしょう。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『エリーゼのために』です。この曲はこの記事の最初に紹介したバダジェフスカの『乙女の祈り』と並び、日本でのクラシックピアノの代名詞的存在です。, 『エリーゼのために』はベートーヴェンの死後に心を寄せていたテレーゼ・マルファッティの書類から発見された作品で、何らかの理由でテレーゼがエリーゼになってしまったと言われています。, 『エリーゼのために』は、演奏技術がそれほどなくても、それなりに弾けるように工夫されたピアノ曲ではありますが、要所要所にベートーヴェンならではのモチーフが見えますので、容易に弾ける曲ではありません。, しかし、感傷的で切ない思いが詰まった美しいメロディーは、ピアノ音楽を愛する者にとっては正にエバーグリーンそのものと言えるでしょう。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『即興曲第2番』です。『即興曲第2番』はシューベルトが1827年に作曲した4つの即興曲作品90の第2曲で、即興曲と名前が付いていますが、即興で作られたものではなく、自由な旋律を優先した即興的要素のあるピアノ独奏曲です。, 三連符による殆ど休みのない音階が中心となった技巧的な旋律が有名で、挿入部の舞曲的な箇所は、オーストリアの庶民的な雰囲気と男性的な力強さが印象的です。, シューベルトの他のピアノ・ソナタやさすらい人幻想曲よりも難易度が低いとされていますが、オーストリアの庶民的な要素を表現するという意味では非常に難しい曲と言えます。, この『即興曲第2番』を聴いてみて、もし気になりましたら、ぜひ作品90の他の3曲も聴いてみましょう。歌曲王と称されたシューベルトのメロディーをお楽しみください。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『幻想即興曲』です。『幻想即興曲』はショパンの4つある即興曲で最初に作られたもので、ショパンの死後に楽譜が出版されました。, また『幻想即興曲』はショパンが付けた作品名ではなく、ショパンの友人によって付けられたものです。この曲は、おそらくショパンの作品では最もポピュラーなピアノ曲だと言え、プロのリサイタルでも頻繁に演奏される名曲です。, 技巧的にもピアノの可能性を追求した作品なので、ピアノを習っている子どもにとっては憧れの曲でもあります。シューベルトの即興曲と通じるところは、構築していくというよりは、形式にとらわれない自由な音を優先に書かれているあたりでしょう。, そのためか、ショパンの弾き癖のようなものも『幻想即興曲』には含まれているとも言われています。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『春の歌』です。『春の歌』はメンデルスゾーンが1842年に作曲した『無言歌集』第5巻作品62の6番目のピアノ曲で、『無言歌集』の中で最も有名です。, メロディーは親しみやすく、一度聴いたら忘れられない優しくて美しい音色が特徴で、言葉のない歌曲という無言歌の意味がとても分かりやすく仕上げられています。また、メロディーには装飾音が付いていますが、あくまでも飾りというニュアンスで演奏することにより上品な響きにすることができます。, 『無言歌集』は全部で8巻まで作られていますが、どの巻の楽曲もプロでなくても楽しむことができ、小品として今も多くのピアノ愛好家から支持されています。また、その親しみやすいメロディーから、現在ではピアノ独奏曲としてだけでなく、独奏楽器とピアノ伴奏による編曲も頻繁に演奏されています。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『トロイメライ』です。『トロイメライ』はシューマンが1838年に作曲した『子供の情景』作品15の7番目の曲で、曲集の全体から見ると子どもの心を描いた作品だと解釈できますが、感覚としては、子どもの頃に見たり感じたりしたことを大人の視点から描いているとも言えます。, 『トロイメライ』とはドイツ語で夢という意味を持つ言葉ですが、子どもの頃の思い出や想像、空想などを音で描いているようで、音の交わりと響き、時間軸の感覚が面白い作品です。この曲もクラシックピアノの作品では常に人気があり、発表会でもよく取り上げられるので耳にしたことがある方も多いと思います。, 子どもの持つ時間の感覚と大人から見た空想の世界が結びついており、最初から最後まで余韻が楽しめる作品です。もし『トロイメライ』に興味を持たれましたら、『子供の情景』の全曲を通して聴くことをおすすめします。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。続いて紹介するピアノ曲は、『愛の夢第3番』です。『愛の夢第3番』は、リストがもともと歌曲として作曲していた作品をピアノ独奏曲に編曲した『3つの夜想曲』の第3曲です。, 曲名の通り、非常にロマンティックな作品で、リストならではのピアニスティックな技巧が随所に散りばめられていますが、派手に演奏をすると全く逆効果になってしまい品がなくなります。感情的にならず、愛しさを持つことでこの曲の持つ喜怒哀楽が際立つと言えます。, また、もともと歌曲として作られたものを自らピアノ独奏用として編曲し直した経緯を知ると、楽器として歌える曲として構築されていることに気付きます。この『愛の夢第3番』は、『3つの夜想曲』では単独で演奏されることも多いですが、他の2曲も素晴らしい作品なのでぜひ聴いてみてくださいね。, 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選。最後に紹介するピアノ曲は、『月の光』です。『月の光』はドビュッシーが1890年頃に作曲したピアノ独奏曲『ベルガマスク組曲』の第3曲です。, 『ベルガマスク組曲』は、ドビュッシーのピアノ作品では初期のものですが、その親しみやすく美しい曲調は人気が高く、特に『月の光』は単独で演奏されることの多い名曲です。, 『ベルガマスク組曲』は、ヴェルレーヌの詩集『艶なる宴』に収録の『月の光』に影響されていると考えられていますが、ピアノの音、和声、旋律、響きで情景や空気感を表現しているところが実に見事な作品です。, 興味のある方はヴェルレーヌの詩も読んでみましょう。ドビュッシーは印象派の先駆的な存在でもありますが、『月の光』はロマン派の影響が強く、抒情的で洗練されたフランスの音を楽しむことができます。, 「美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選」と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?今回紹介したピアノ作品は、誰もが一度は耳にしたことがある名曲ばかりですが、メロディーは知っていても作品名がわからないといった方もいらっしゃると思いますので、クラシックピアノの作品に触れる一つの切欠になれば嬉しいです。, また、今回紹介した作品を聴いてみて、他の作品に関心を持ってもらえたら幸いです。これらの名曲は、クラシックだけでなく、ジャズやポップス、ロック、エレクトロニカなど様々なジャンルでアレンジもされているものも多くあるので、好みの音を探してみましょう。. そんな中、曲が自然に移り変わるクラシック音楽は1つ1つの音の組み合わせまでもが計算されて作られています。そうして作られた綺麗な旋律にぜひ耳を傾けてみてください。 まさに芸術!綺麗なピアノクラシック曲 ラ・カンパネラ 現時点では、記事になっている曲、他言語版や知名度からして将来的に記事化される可能性が高い曲などをリストにしている。 3.トルコ行進曲(モーツァルト) Conquer Divideはアメリカで 889やアヴェ・マリア、また、4手ピアノのための幻想曲d. バンドはご存知ですか?? 9.愛の夢第3番(リスト) 音楽之友社『ピアノ名曲150選』には、だれもが知っている有名曲や憧れの曲が150曲収められています。初級編・中級編・上級編と難易度で分かれているので、今の自分にぴったりの曲を探してみましょう。 SiMはハードコア、スクリーモ、パンク、 先駆者として牽引してきた日本女性 皆さん、「Conquer Divide」という パンクのジャンルの一つなんです。 たまには感傷的に「泣けるクラシック曲」を聴いてみるのも良いですよ! 以上、「泣けるクラシック曲おすすめ10選【哀愁漂う儚くも美しい曲のご紹介】ピアノ曲多め」でした。 日本で皆さんがイメージするメロコアは、... 皆さんはバンドといえば、 Copyright © JUKKI Co., Ltd. All rights reserved. ガールズメタルバンドをご存知でしょうか? 古典派、ロマン派、印象派、現代音楽の中から最も演奏機会が多く、さらに、「美しい曲」をテーマに集めました。この30曲を知っておけば、クラシック音楽のピアノ曲の特徴は網羅して抑えることができるでしょう。 United Kingdom(ユナイテッド・キングダム) 古典派、ロマン派、印象派、現代音楽の中から最も演奏機会が多く、さらに、「美しい曲」をテーマに集めました。この30曲を知っておけば、クラシック音楽のピアノ曲の特徴は網羅して抑えることができるでしょう。, 古典派の音楽からは代表的なモーツァルトとバッハのピアノ曲を紹介します。古典派の音楽は、音楽の合理的な展開が重視され、聴きやすい曲が多く、クラシック音楽を聴き始める初心者にとっては最適な始め方と言えるでしょう。技巧性が問われるというよりは表現性を問われる楽曲が多く、演奏者によって演奏が違ってくるのも面白みがあります。, 「音楽の父」と呼ばれるバッハ。今では誰でも聞いたことがあるその名ですが、その生涯は恵まれたものではありませんでした。作曲家としてよりは演奏家として活動しており、生前には彼の作曲していた曲が有名になっていたわけではありません。そんなバッハですが、今ではその数学的とも言える精巧な曲で名を馳せています。, 「半音階的幻想曲」というタイトルからも分かる通り、半音階のめまぐるしいフレーズから入ります。この曲の和声進行と調展開はかなり計算されており、バッハらしさが際立ちます。この曲はバッハが弟子にレッスンする場合には必ずと言っていいほど弾かせた曲であり、自筆譜は残っていないにもかかわらず、弟子の書いた様々な譜面が残されています。, バッハの生きた18世紀前半には、まだ現代でいうような12等分平均律は実践されていませんでした。つまり未だ音階が完成されていたわけではありません。ただし、バッハは「24の調がすべて綺麗に弾けるように自分の楽器を調律することを学んだ」と語っています。この曲はその24の調全てを用いることを目標に書かれた曲であり、音楽界を歴史的に変えた曲と言っても過言ではありません。, 映画「アマデウス」でも取り上げられたモーツァルト。ハイドン、べートーヴェンと並べて古典派の三大作曲家として数えられています。まさに「天才」。幼少時から世界各国を父親と音楽演奏旅行をして回りました。モーツァルトの後を追随してその後の音楽家達は皆子供を引き連れて各国音楽演奏旅行をするようになります。短い生涯にもかかわらず数多くの曲を作曲しました。, ♪きらきらひかる夜空の星よ」この『きらきら星』の原曲でもある、きらきら星変奏曲。変奏曲というのは1番目の主題を元に数々のバリエーションを生んでいく音楽のことです。この曲には12のバリエーションがあります。明るく弾むようで、まさにモーツァルトと言えるようなピアノ曲。『のだめカンタービレ』や『四月は君の嘘』などいろいろな漫画や番組においても取り上げられる有名な曲です。, 初心者のためのクラヴィーア・ソナタとモーツァルト自身が名付けたピアノソナタ。今でもピアノを学ぶ方なら誰でも弾いたことがある曲なのではないでしょうか。初心者にとっては練習するのに最適な曲と言えるでしょう。のだめカンタービレや名古屋市営バスの停車時に流れるなど、一般の方にとってもお馴染みの曲でしょう。, ロマン派音楽は古典派の音楽を発展させた19世紀のクラシック音楽です。ロマン派の音楽は古典派の音楽同様聴きやすくわかりやすい音楽が多いですが、古典派よりも叙情的なものが多いといえます。教会音楽から始まった数学的な音楽がだんだんと精神的で心に訴えかけるものとなってきているのです。, 古典派音楽の集大成の作曲家であると同時に、ロマン派音楽の先駆けと言える作曲家ベートーヴェン。ベートーヴェンもモーツァルト同様に父親から音楽を学びました。ただし、その教育はほとんど虐待。苛烈な教育を経てこの天才作曲家は生まれました。, ベートーヴェンの三大ピアノソナタの一つである「月光」。かなり有名な曲なので聞いたことのある方も多いのでないでしょうか。「ムーンライト・ソナタ」とも呼ばれ、短調の物悲しい曲ですが、その一見単純な譜面からは想像できないほど美しく、叙情的な曲となっています。この曲はベートーヴェンの弟子であり、恋人でもあったジュリエッタ・グイチャルディに捧げられた曲です。, ベートーヴェンの難聴が発覚した時期に書かれたピアノソナタ第8番「悲愴」。この曲もベートーヴェンの三大ピアノソナタの一つです。ただし、難聴が発覚した悲しみから書かれた曲、というわけではありません。この「悲愴」は人生の様々な悲しさを経験したベートーヴェンの魂から発露した名曲です。この2楽章もただ悲しみを表現した曲というよりは、悲哀を超えた先にある美しさを表現した曲と言えるでしょう。, リストは19世紀にハンガリー、ドイツで活躍した音楽家、作曲家。テクニカルなピアニストとして名を馳せました。「ピアノの魔術師」と呼ばれ、どんな曲でも初見で弾きこなせたと言われています。指が6本あるのではないかと噂されていたほど。彼の作曲した曲にも超絶技巧を必要とするものがかなり多く、現在でも多くの演奏者の重要なレパートリーとなっています。, 弾くのがかなり難しいとされるラ・カンパネラ。フジ子・ヘミングが演奏したことにより、一躍脚光を浴びた曲でもあります。もともとはパガニーニが作曲したヴァイオリンの曲であり、それがリストによって編曲されたものです。音の跳躍がかなり難しく、手の小さな人にはかなり弾きこなすのは難しいでしょう。, 当初はソプラノ歌手用に作曲された曲ですが、その後作曲者本人により、ピアノ曲に編曲されました。ラ・カンパネラほどの技巧は問われませんが、それでもかなり難しく、さらにはその表現性もかなりのものを問われる曲と言えます。このフジ子・ヘミングの演奏はその両者、どちらも兼ね揃えた素晴らしい演奏と言えるでしょう。, 先ほどまでの技巧的な曲とは打って変わって、音の量の少ない美しい曲。リストにしてはこの曲は珍しい曲調になっています。このような曲調を持つのは、この曲の他に、村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」にあげられた「巡礼の年」くらいでしょうか。非常に美しく穏やかな曲となっています。, ショパンは19世紀前半のポーランドの作曲家、ピアニスト。リストが「ピアノの魔術師」と呼ばれたのに対し、ショパンは「ピアノの詩人」と呼ばれました。ピアノの演奏会で取り上げられるのはショパンが一番多いのではないでしょうか。様々な形式や旋律によってピアノの新たな新天地を切り開きました。, デルフィーヌ・ポトツカ伯爵夫人に捧げられたこの曲。ショパンのワルツ第6番であり、子犬のワルツという通称で親しまれています。子犬が跳ねるような、遊ぶような音使いがされ、技巧的に過ぎず美しく響きます。ショパンの中では演奏しやすい曲であり、ピアノを学ぶ方の中では、弾く機会の多い曲と言えるでしょう。, この曲もかなり演奏機会の多い曲。小犬のワルツとは違い、情熱的で技巧的な曲になっています。ショパンの幻想曲は4曲ありますが、その中で一番最初に作曲された曲です。この曲はショパンの生前には発表されず、「私の死後、この曲は燃やしてほしい」と友人に頼んだそうですが、友人のフォンタナがそれに背いて発表しました。, ノクターン第2番は「幻想交響曲」で有名なベルリオーズの元婚約者である、ピアノ製作会社プレイエル社長カミーユ・プレイエルの妻マリーに捧げられた曲。夜想曲(ノクターン)は21曲ありますが、その中で最もよく知られ、演奏機会の多いのが、このノクターン第2番です。左手の同じリズムが繰り返される中で、右手の旋律が変奏されていきます。, ブラームスはバッハ、ベートーヴェンと並び、ドイツ音楽の「3大B」と称される作曲家です。作風は主にロマン派音楽ですが、古典主義的な形式美を尊重する傾向もあります。ドイツ音楽といえばアーフタクトの強い音楽が特徴ですが、バッハ、ベートーヴェンよりもかなりその色彩が濃く、その点においては、ロマン派音楽の作曲家らしいと言えるでしょう。, ブラームスの最晩年の曲の一つ。ドイツの音楽家らしく、アーフタクトを強調するような強い主張の音楽が比較的有名なブラームスですが、この曲はかなり穏やかで美しい曲となっています。上の動画にあげた第二曲は6曲ある6つのピアノ小品の中で最も単独で演奏される機会の多い曲であり、メランコリックな曲調が印象的です。, ピアノ連弾曲集「16のワルツ」の15番目の曲。16のワルツの中には、スラブ的な民族音楽をモチーフにしたもの、ハンガリーをモチーフにしたもの、子守唄的なものなど様々な色彩を持つワルツが集められています。この曲も『のだめカンタービレ』やCMなどに使われています。, 20世紀のフランスに勃興した印象主義音楽。ロマン派でははっきりした主張が感じられるような音楽が多いですが、印象派では音楽の「雰囲気」や「気分」にその比重が置かれます。調整がはっきりしているわけではなく、長調と短調をぼかすような曲が多いですが、現代音楽のような無調整で「わかりにくい」音楽とは違っています。複雑な和声と、美しい響きが特徴と言えるでしょう。, 言わずと知れた名作曲家、モーリス・ラヴェル。フランス印象派の作曲家です。日本で特に愛されるのが、このラヴェルをはじめとするこの印象派の諸作曲家。なんとも形容しがたい官能的な不協和音や遊ぶような音使い、情緒に訴えすぎない音楽が特徴です。, 印象主義音楽の先駆けとも言えるラヴェル作曲の「水の戯れ」。技巧的ですが穏やかな曲調で、このアルゲリッチの演奏はその技巧的ながら美しい音楽を表現しきっていると言えます。アルゲリッチと言えば表現性を兼ね揃えたテクニック。しばしば通常の演奏よりも少し早めに演奏されますが、この曲についてもそうなっています。, オーケストラ、木管五重奏、吹奏楽など様々に編曲されるラヴェルの中でも最も人気の高い曲である、「クープランの墓」。「プレリュード(前奏曲)」、「フーガ」、「フォルラーヌ」、「リゴドン」、「メヌエット」、「トッカータ」の6つの曲からなっています。第一次世界大戦で亡くなった人たちへ捧げるための曲として書かれました。ラヴェル最後のピアノ独奏曲になっています。, 古典的な形式に則って作られた曲。第一楽章「中庸の速さで」第二楽章「メヌエット」第三楽章「生き生きと」からなる曲です。繊細なメロディーながらもうまく古典的形式にはまった曲です。音楽雑誌作曲コンクールのために書かれた曲で、その完成度が光ります。, ドビュッシーはラヴェル同様、長調や短調に縛られない旋法を用いた作曲が特徴的なフランス印象主義の作曲家です。ただ、本人自身はフランス印象主義の作曲家であることを否定しており、象徴主義であると主張しています。彼の作曲した弦楽四重奏がラヴェルの参考にされるなど、19世紀後半から20世紀にかけて最も影響力を持った作曲家の一人でしょう。, この曲はドビュッシーが経済的に苦しんでいた時期に書かれた曲です。自身は「ロマンティックなタイトルに惹かれて作曲したに過ぎない」としてこの曲を酷評し、出版しようとはしませんでした。しかし、1908年に出版されました。ドビュッシーにしては平易な曲ですが、ロマンティックなメロディーと美しい構成が特徴的でとても演奏機会の多い曲になっています。, ベルガマスクは「プレリュード」「メヌエット」「月の光」「パスピエ」の4曲からなる組曲であり、「月の光」が最も有名で演奏機会の多い曲です。優しく切ない曲調で有名です。この曲はフォーレの「月の光」を参考にして作られた曲と言われています。月の光に照らされる幻想的な風景が眼に浮かぶようですね。, 先ほどの二曲は優しく平易な曲調ですが、この喜びの島は非常に技巧的です。しかしながら爽やかな喜びに包まれた聴きやすい曲で、非常にドビュッシーらしい曲と言えるでしょう。もともとはベルガマスク組曲の一つの組曲にいれられる予定でしたが、結局は単独で発表されることとなりました。印象派的で上品な雰囲気に包まれています。, クラシックピアノ曲といえば、海外の作曲家!と思われる方が多いかもしれませんが日本にも名だたる作曲家はたくさんいます。今回は武満徹、久石譲、吉松隆、山田耕筰、三善晃の代表的なピアノ曲を紹介します。日本人の曲はカッコよく美しい曲が多いですが、あまり聞かれることは少ないので、ぜひこの機会に日本人作曲家の魅力を堪能してください。, まさに日本が誇る現代音楽の作曲家。音楽のほとんどを独学で学びましたが、かなり前衛的な音楽を展開します。無調整で「わかりにくい」音楽を展開しますが、「世界のタケミツ」として様々な映画音楽を作り、高い評価を得ています。晩年には「実は数的秩序をハーモニーに導入している」などと語り、メロディーを意識した音楽を作っていることを主張しました。, 全体を通して音楽には静けさが感じられますが、所々に無調性の合いの手が入れられだんだんとクライマックスを迎えていきます。中間部にクライマックスに迎えられますが、なぜか音の量と反比例するようにその静けさが痛切に感じられるのはなぜでしょうか。まるで古典音楽の通奏低音のようにその静けさが心に響く曲です。, 武満にしては珍しく、最初のフレーズには、調整のある「ロマンス」を感じさせる主題が用いられます。もちろんそのような調整が感じられるだけの曲ではありません。美しいメロディーに対して、その調整には一見合わないような伴奏が合わせられます。しかし、そこには調和が見いだすことができます。この矛盾するようなメロディーと伴奏に調和を生み出す技術が「世界のタケミツ」とまで言われることを可能にしたのでしょう。, ジブリ音楽で有名な久石譲。世間的な認知では映画音楽の作曲家としての活躍にスポットライトが当てられますが、ミニマル・ミュージックの旗手として「時代や国境を越えて聴かれ演奏される音楽を創作したい」と語っています。とは言っても、映画音楽の作曲をしない訳ではなく、幅広い音楽活動を展開している作曲家と言えるでしょう。あまりピアノ曲が有名という訳ではありませんが、非常にオシャレでかっこいい曲が多く、聴きやすいピアノ曲を提供しています。, この曲はサントリー緑茶伊右衛門のCMソングとして親しまれた曲です。ピアノソロ、室内楽、フルオーケストラなど様々な編曲がされています。オーケストラ版ではロンドン交響楽団と共演しており、規模の大きい豊かな音の響く曲となっています。, 映画「菊次郎の夏」のメインテーマ。前半の主題が有名でよく聞かれますね。様々な編成で編曲されており、アンサンブル、ピアノソロ、オーケストラ等々があります。前半の主題と後半の副題と主題の変装から成り立っている曲です。映画「菊次郎の夏」だけではなく、カローラなどのCMでも何度も用いられている楽曲です。, 吉松隆は昭和に生まれた作曲家。慶応義塾大学工学部を中退し、東京芸術大学の教授に音楽を学んだり、ロックバンドを作ったりと様々な音楽活動をしました。作曲コンクールに幾度となく応募し、落選を繰り返しますが、現代音楽展'81にて「朱鷺によせる哀歌」を初演し、若い世代の音楽家として認知され始めました。最近では大河ドラマ「平清盛」の音楽を担当するなどしています。, 現代音楽はその「無調性」が特徴ですが、吉松は「現代音楽撲滅運動」を展開している作曲家だけあって、しっかりとした調整を持ち合わせた音楽を作曲します。「プレイアデス舞曲集」もその一つです。プレイアデス舞曲集は、Ⅰ〜Ⅴからなる舞曲集で、86〜92年にかけて作曲された曲です。吉松隆らしく、一つの主題がまず用意され、その主題がだんだんと展開されていきます。繰り返しのフレーズが多いですが飽きることなく耳に入ってきます。, 先ほどのプレイアデス舞曲集とは打って変わって非常に技巧性が問われる曲です。調整は持っていますが、そこに無調性のフレーズが割って入ります。吉松隆は無調整音楽には否定的ですが、「わかりやすい」音楽に迎合する訳ではありません。変拍子や不規則な音の運びが非常にうまく音楽を成り立たせています。, 山田耕筰は大正時代から昭和時代にかけて活躍した作曲家。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮するなど、海外にその名を知らしめたはじめての日本人作曲家です。軍歌も多く作曲していますが、北原白秋を作詞に多くの唱歌を書きました。室内楽なども多く作曲しましたが、戦災によりほとんどの自筆譜が消失してしまい、あまり作品は残っていません。曲調は日本語の抑揚をうまく利用したものが多いのが特徴です。, スクリャービンはロシアの作曲家です。ドビュッシーやシェーンベルクなどと同時期の作曲者であり、現代音楽の先駆者として捉えられます。その音楽の特徴は「揺れ動く不安定さ」。山田耕筰はその点をしっかりと捉えています。この曲はその「揺れ動く不安定さ」を生み出している無調音楽と調整音楽の狭間で見事に両者を融合させています。技巧性はそこまで問われませんが、その表現性が聴きどころです。, 『からたちの花』は北原白秋の作詞の唱歌。これはそのピアノ独奏版の曲です。この曲の歌詞は山田耕筰の少年時代の苦しい体験が元になっています。からたちは柑橘系の落葉低木の樹木であり、そのトゲと実が特徴。からたちの花が咲いたよ白い白い花が咲いたよからたちのとげはいたいよ靑い靑い針のとげだよからたちは畑の垣根よいつもいつもとほる道だよからたちも秋はみのるよまろいまろい金のたまだよからたちのそばで泣いたよみんなみんなやさしかつたよからたちの花が咲いたよ白い白い花が咲いたよ自伝にはこうあります。『からたちの、白い花、青い棘、そしてあのまろい金の実、それは自営館生活における私のノスタルジアだ。そのノスタルジアが白秋によって、詩化され、あの歌となった。』, 三善晃(1933~2013)は、国内、海外問わず活躍した日本の作曲家。「三善晃コンクール」が作られるなどピアノ教育にも尽力した人物です。アンリ・デュティユーに私淑しており、フランス音楽の色合いが強い作風があります。ただアンリデュティユーほどの現代音楽性は強くなく、かなり聴きやすい曲を多く作っています。まるでロマン派音楽のような曲が多いですね。, 唱歌の四季は日本人なら誰でも知っている、『朧月夜』『雪』『茶摘』『紅葉』『夕焼小焼』を編曲した曲。もちろん、ただ並べた曲ではありません。うまくフランス音楽の要素を取り入れた二代ピアノ曲に編曲されています。もともとは混声合唱の曲をさらに編曲した曲となっています。, 三善晃作曲『海の日記帳』の第28番「波のアラベスク」。こどものためのピアノ曲のため難易度は低いですが、三善晃らしい表現性の高さが光ります。現代の作曲家にもかかわらずその調整はかなりはっきりとしており、ロマン派の音楽のような曲調があります。同じ時代の作曲家でも三善晃と武満徹では全く違った作風が見られます。, 18世紀から21世紀にかけた代表的なクラシック音楽のピアノ曲を紹介しました。古典派、ロマン派、印象派、現代音楽を通して聞いてみるとどのようにクラシック音楽界が変遷してきたのかとてもよくわかります。数学的な教会音楽から始まったクラシック音楽は調整をまず発展させました。その後、ロマン派ではだんだんと情緒性を帯びていき、印象派ではその情緒性に比重が置かれています。現代音楽では古典派で確立した調整を崩した音楽が描かれるようになります。どの音楽にもそれぞれの良さがあるので、色々と聴き比べてみてください。, クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。, 【ハムストリングスのストレッチ】太もも裏を効果的に柔軟にする最強ストレッチ方法・メニュー, 女性におすすめの自宅筋トレメニュー | 初心者でも取り組みやすいトレーニングのやり方を解説. これまでの放送 2014年4月12日(土)の放送 幻想的で美しいピアノ曲「月の光」 作曲したドビュッシーは、ただ月の光を描いただけではなかった? ヘヴィで臨... 皆さんは「SHOW-YA」という クラシック音楽の曲名一覧。. クラシック音楽の曲を五十音順に並べた一覧。. 本当にガールズバンド?と驚く程 あらゆるレベルのピアニストのために、シューベルトの傑作10曲をご提供致します。各作品には、楽譜へのリンクが含まれています。複数のレベルにアレンジされたセレナーデd. メタルコア、スラッシュメタルなどに 朝に聴く爽やかなクラシック曲 涙が出るほど?美しいクラシック名曲メドレー チャイコフスキーの名曲メドレー 集中力を高めるモーツァルト名曲メドレー ピアノ名曲メドレー 緊張しがちな方や不眠の方、ピアノクラシックを聴いてみたい方に超オススメ! 有名な曲ばかりなので親しめると思う。 特に好きなのは 1、2、3、8、10、13、15、16。 愛してやまないヒーリングピアノ。 ジャケ写も美しい一枚、オススメ! ヘヴィロックバンドを聞いたことがありますか? 7.春の歌(メンデルスゾーン) 特徴的なのバン... 年代や性別関係なく、 憧れのピアノを弾いてみたい!とはいえ、いきなりピアニストのようにスラスラと指は動きませんよね。実は、指がそんなに動かない初心者でもそれっぽく聞こえる美しいピアノ曲はたくさんあります。 と言われ、古い歴史... ヘス編曲の『主よ,人の望みの喜びよ』は、原曲にある器楽と声楽の持つ立体的な音の構築をピアノで再現した緻密さが秀悦, 要所要所にベートーヴェンならではのモチーフが見えますので、容易に弾ける曲ではありません, 子どもの持つ時間の感覚と大人から見た空想の世界が結びついており、最初から最後まで余韻が楽しめる作品, 『ベルガマスク組曲』は、ヴェルレーヌの詩集『艶なる宴』に収録の『月の光』に影響されている. 4.エリーゼのために(ベートーヴェン) 8.トロイメライ(シューマン) 1980年代からガールズバンドの ☆たくさんの人に愛されている、ショパンのピアノ曲を7曲集めました。0:00〜ショパン:ワルツ第19番 (遺作)/Chopin: Waltz No.19, Op.Posth. シューベルト ピアノ5重奏「ます」第4楽章. 今回はクラシックピアノの名曲ランキングです! 「クラシック音楽に興味があるけど何から聴いて良いかわからない」って思っているあなたに是非、見ていただきたいです。 クラシック音楽初心者の方でも聴きやすいピアノ曲を中心に選定してます。 普段クラシック曲に慣れていない、という方にもおすすめできる、人気のクラシックピアノ曲をご紹介しています。綺麗な曲、有名な曲、情熱的な曲…さまざまなピアノ曲を10曲ピックアップ!あなたのお気に入りの曲を見つけてみてくださいね。 ●J.Sバッハ ー G線上のアリア ヴァイオリンの弦の中の最低音G線のみで演奏される バッハの『G線上のアリア』はアニメやドラマ、CM等で BGMとして頻繁に使われるクラシックの名曲なので きっと多くの方が耳にした事があるのではないでしょうか? ゆるやかに展開するヴァイオリンの美しい旋律に 耳を傾けていると心が洗われるクラシックの名曲ですので 最近、ちょっと疲れ気味で元気がない方には ぜひおすすめしたい癒し … ! という言葉は知っているでしょう。 結成された人気急上昇中の レゲエを取り入れた、 2.主よ,人の望みの喜びよ(バッハ) 有名・... 皆さんは、「SiM」という イギリスのボーエンは後期ロマン派の作曲家です。マイナーな作曲家という印象ですが、実はラフマニノフと並ぶほどのピアニストであり、とても美しいピアノ曲をたくさん書いています。現代になり改めて見直されつつある素晴らしい名曲をお聴きください。 940などなど、素晴らしい作品の数々をお楽しみ下さい。 q 最も美しいと思うクラシック曲. しかし、アメリカバンドの実力は 音楽好きならUKロック 正式名称は、 ピアノ経験者のライターが、初心者の方におすすめの定番の練習曲を初級・中級編など難易度別にご紹介します。弾けたらかっこいいピアノ練習曲で定番のエリーゼのためにやソナタなど、練習曲選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。曲の選び方や楽譜・動画も取り上げています。 活動は、1981... 皆さんはメロコアって The BeatlesやQueenなどイギリス出身の からくるUKロックは、 1970年代以前はブリティッシュロック プーランクはフランスの作曲家です。美しいメロディーメーカーですが、なぜかあまり知名度がありません。 美しい曲はたくさんあると思いますが,その中でも一際 旋律が美しい曲,和声的な補助がなくても旋律自体がとにかく美しいという曲をご紹介いただければと思います。自分で思いついたものでは,(好みの傾向でもありますが)バッハ:マタ 個人的に、最も美しいと思うクラシック曲は何ですか? 複数回答になりますが、僕は、フォーレの「シチリアーナ」、ショパンの「バラード#1」「夜想曲#16」だと思いま … 星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持... TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S... 広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。, 旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。, 都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。, 信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。, 都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・. 1 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選 2 乙女の祈り (バダジェフスカ) 3 主よ,人の望みの喜びよ (バッハ) 4 トルコ行進曲 (モーツァルト) プーランクの美しすぎるメロディがクセになる!ピアノ曲を5選お届け. メロディック ハードコア (Melodic Hardcore) で、 SHOW-YAは、 個人的には 相当熱いんです! 「ピアノの音は綺麗」「ピアノを聴くと心が落ちつく」など、ピアノは癒しの音楽の一つであると思います。 今回は私が特にオススメだと思う美しいピアノ曲を紹介いたします。 きっと「こんなにピアノの音って綺麗なんだ・・・」「こんな … ロシア最大の作曲家チャイコフスキーは「白鳥の湖」などバレエ音楽が有名ですが、実はピアノ曲も小品がたくさんあります。叙情的で美しいメロディーはピアノ曲にも顕著です。いずれも珠玉の数々ですがその中から名曲を5つ選びました。 6.幻想即興曲(ショパン) 泣けるクラシック曲おすすめ10選【哀愁漂う儚い曲のご紹介】ピアノ曲多め 6 ロマン派音楽の特徴・有名な曲・活躍した作曲家などの歴史を知ろう! どんな音楽か説明出来ますか? ないでしょうか? ピアノは小さなオーケストラとも呼ばれており、低音から高音まで伴奏とメロディーを同時に奏でることができる鍵盤楽器です。その美しく煌びやかな音色を活かした楽曲は多く、特にクラシック音楽では珠玉の名曲と称される作品が時代を超えて世界中の音楽ファンから支持され続けています。, そこで今回は、「美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選」と題しまして、誰もが一度は耳にしたことがあるクラシックピアノの名曲を紹介していきたいと思います。, 1.乙女の祈り(バダジェフスカ) 今回はそんなアメリカで 5人組によるガールズメタルバンドです。 この曲はシューベルトがドイツの詩人 シューバルト(Christian Schubart/1739-1791)の詞に曲をつけた歌曲「ます (Die Forelle) 」を、ピアノ5重奏に変奏したものです。 朝に聴く爽やかなクラシック曲 涙が出るほど?美しいクラシック名曲メドレー チャイコフスキーの名曲メドレー 集中力を高めるモーツァルト名曲メドレー ピアノ名曲メドレー ガールズメタルバンドです。 5.即興曲第2番(シューベルト)

ジャニーズ ファンクラブ 再入会 当たりにくい, ジャンプスターター 国産 おすすめ, バイク バッテリー上がり 期間, Ps4 本体 リチウム電池, Tbs 日曜劇場 半沢直樹 相関図, 亜人 歌 パチンコ, アマゾンプライム 4k Uhd とは, 旦那 お金 の話ばかり, 千種区 中華 ランキング, Wifi 中継器 途切れる, ブラッドハウンド セリフ 主神, Gu 大阪 大型店,