原則的には営業許可申請を行うことになりますが、条件によっては営業許可の手続きを要しない場合もありますので、以下のフローで必要な手続きについてご確認ください。. イベント等で提供できる食品の例(pdf:229kb) (注)ご不明な点については、お早めに鹿児島市保健所(生活衛生課食品衛生係電話:099-803-6885)にお問い合わせください。 食品の仕込み. reserved. 不特定多数の人が自由に参加でき、期間が一時的なイベントの場合に取得できるもので、手数料がかかります。. (1) 食品を調理又は製造した後提供する食品は、原則として参加者にイベント会場に おいて摂食させるものとする。 (2) 原材料の仕込みは、営業許可を受けた施設、集団給食施設、公共施設等の調理室 で行 … 食品営業許可は、営業形態によって、取り扱うことのできる品目や必要な設備が異なります。. イベントにおいて模擬店等で飲食物を取り扱う場合は、保健所への事前の手続きが必要となります。 出店予定の10日前までにご提出ください。 1.食品の提供が営業行為と認められる場合: 許可 → 季節営業許可申請 手続きへ と福祉のトップ(新着情報など), 文化・教育・スポーツのトップ(新着情報など), 観光のトップ(新着情報など), 水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」情報, まちづくりのトップ(新着情報など), 産業・しごとのトップ(新着情報など), 市政のトップ(新着情報など), 自動車や露店で営業したいときは, 食品取扱報告が必要な方はこちら, 腸内病原細菌検査(検便)について, 現地では、「包丁で刻む」「粉を水で溶き、生地を作る」等の仕込み作業はできません, ただし、保健所が十分な衛生管理が可能であることが確認できた場合はこの限りではありません。. 1. イベント等で食品を販売したり、調理して食品を提供するときには、食品営業許可申請や届出が必要な場合があります。 横浜市西区内において、イベント等で食品の提供がある場合はイベント等開催の1~2週間以上前までに西福祉保健センター生活衛生課食品衛生係へ事前相談をするようにしてください。 飲食物を提供するには、管轄する地域の保健所の許可が. 必要になります。 これは、飲食物の提供行為が「食品営業」とみなされるため 印刷用パンフレットのダウンロード. 提供しようとしている食品が、野外で提供可能なのか、どのような許可が必要なのか等を、イベントの概要が分かる資料等をご持参の上、事前に保健所にご相談ください。 ↓ イベント等の行事において,臨時的に短期間(10日以内),不特定多数を対象として食品を調理,加工し,提供する場合は,原則として食品衛生法で定められている営業許可が必要となります。 •xŽRŒ§ƒz[ƒ€ƒy[ƒW@ƒƒjƒ…[‚ð”ò‚΂µ‚Ä–{•¶‚Ö. 許可や資格が必要. 食品営業許可について. 催事等において提供できる食品は,原則として現地で提供直前に加熱調理して,その場で飲食させる食品です。 施設設備,食品等の取扱い及び提供食品の詳細につきましては,こちらをご確認ください。 食品営業許可関係 飲食店や製造業など営業許可が必要な業種はこちら 営業許可申請書(新規・継続) 食品営業許可申請書(新規・更新)[pdfファイル/15kb] 廃業届 廃業届[pdfファイル/13kb] 事項変更届 事項変更届[pdfファイル/13kb] 承継届(合併・分割) 承継届(合併・分割)[pdfファイル/13kb] イベントで飲食物を提供したい イベントで臨時的に飲食物を調理販売する場合には、保健所の許可や届出が必要です。また、食品によっては販売のみでも許可が必要な場合や、販売できない場合もあります。 必ず事前に、イベント開催地を管轄する保健所へご相談ください。 イベント等において飲食物を取り扱う場合は、保健所へ事前の手続きが必要となります。 手続きは、 1.食品営業許可申請 と 2.食品取扱(出店)届 があります。 食品の提供が営業行為と認められる場合: 許可→1.営業許可申請の手続き へ 食品の取扱いを伴う催し・イベント相談. 食品営業許可の要・不要の確認はコチラ. 食品を調理・提供する場合には、保健所の窓口で所定の手続きが必要です。. 模擬店やイベント等で食品を提供したいと考えている場合、事前に保健所へ相談を行ってください。 イベント等で食品を提供する方へ. 許可、届出等に関わらず、臨時で食品を取り扱う際には必ず守っていただく事項です。 食品の取り扱いには十分注意し、安全で衛生的な食品を提供するため、次のことを守ってください。 取り扱う食品につ … 通常、食品を調理してお客さんに提供したりするには、食品衛生法に基づく「営業許可」が必要です。 しかし、イベントなどでの食品の出店であって「営業には該当しない場合」、営業許可は不要です。 地域おこしのイベント等において、丼物やパスタ等を提供したいとの要望が多く寄せられていることを受け、このたび、テント等の簡易な施設においても、食品の安全性を確保するための設備等を設ける場合は、簡易な調理食品を提供できる臨時営業許可制度を新たに設けました。 臨時営業について. イベントでの飲食物提供は許可が必要? 実は、大半の場合において、屋外イベントなどの会場で. ただし、食品衛生上の危害発生防止のため、模擬店等の実施者は保健所の指導を受けてください。 また提供可能な食品の制限や取り扱いの要件は、上記の臨時出店と同様となります。 祭礼・イベント等で飲食物(やきそば、かき氷等)を調理・提供する際には、出店場所の住所地を所管する保健所で、所定の手続きを行う必要があります。 出店店舗の営業許可について 食品事業者が市民祭り、産業祭、商工祭、夏祭りや集客施設などのイベントにお いて、不特定多数を対象として、調理食品の提供を行う出店店舗は、食品衛生法に 基づく営業許可が必要となります。 提供できる食品は 横浜市では短期間の食品提供について行事における食品提供の取扱指導要領を定めています。開催する催し・イベントが要領で規定する行事に該当する場合は営業許可が原則不要です。 札幌市では、臨時営業を行う際の食品の衛生的な取扱いや食中毒防止のために必要な事項として、「臨時営業取扱要綱」を定めています。 臨時営業を行うにあたっては、適用となる行事や提供できる食品など一定の制限があります。 【臨時営業許可】. お祭りやイベントにおいて食品を提供される皆様へ お祭りなどで食品を提供する場合は、営業許可が必要となる場合があります。 簡易な施設を用いて短期間(2週間以内)営業する場合は、提供する食品の種類などに応じて臨時営業許可を取得する必要があります。 臨時営業・露店営業・臨時出店・・・祭礼・催事(イベント)の際に、食品を調理加工して提供するには 移動営業車・・・自動車に施設を設け、食品を調理加工して提供するには フグ営業について(届出様式等)・・・フグの調理・加工・販売をするには 模擬店、イベント等で食品を提供する場合は 通常、食品を調理・加工して一般の方に提供する場合は、食品衛生法に基づく営業許可を受ける必要がありますが、以下に該当するような場合には、模擬店開設届を保健所まで提出してください。 食品の仕込みは、許可施設又はそれに準じた施設で行ってください。 Copyright (c) Toyama Prefecture All rights 屋外で食品を調理・販売する場合、何をするのかによって、保健所の営業許可が必要になる場合や営業許可よりも簡単な手続(届出など)で済む場合など、必要な手続が異なります。 ⇒手続の種類は次のと … ‚éŒú¶ƒZƒ“ƒ^[–”‚ÍŽxŠi•xŽRŽs“à‚ŏo“X‚³‚ê‚éê‡‚É‚Í•xŽRŽs•ÛŒ’Šj‚É‚¨–â‚¢‡‚킹‚­‚¾‚³‚¢B, Œú¶•” ¶Šˆ‰q¶‰Û H•i“û“÷ŒW“d˜bF076-444-3230. イベントの内容や取り扱う食品によっては、許可ではなく「届け出のみ」で出店できる場合もあります。. 許可証は店内のよく見える場所に必ず掲示してください。 模擬店やイベントで食品を提供したい方へ. イベント会場で、食品の製造、調理、加工等を行い販売する場合や、牛乳(乳飲料を含む)・鮮魚介類・食肉を販売する場合は、上記の届出のほかに食品営業許可が必要となります。. 屋台で食べ物・飲み物を販売するためには、「臨時営業許可」が必要になります。.